病院で薄毛を治す

髪の毛

クリニックの種類と費用

AGA治療をするときに知っておくべきなのが、病院の種類と治療法や費用についてです。AGAだけを診療メニューにしているのが発毛・育毛クリニックです。専門クリニックでは内服薬、外用薬、育毛メソセラピー、自毛植毛などができます。費用はどんな治療を選択するかによって違います。内服薬だけなら、初診で検査料を含めて2万円〜3万円ほど、再診で2万円ほどかかります。美容皮膚科や一般皮膚科でもAGA治療ができるところがあります。美容皮膚科の中には、専門クリニックに近い高度なメニューがある所もあります。治療内容によって費用が異なりますが、初診で1万円ほど、再診で1万円〜2万円ほどが目安です。皮膚科クリニックは内服薬処方のみなので1万円ほどで済みます。

メニューの選び方

薄毛の研究は日々進化していて、それぞれのクリニックで幅広い治療メニューを取り揃えています。クリニックを受診すると、最初に医師と相談して治療方針を決めることになります。そのときにどんな治療をするのか選ぶことができます。専門クリニックほどメニューが豊富なので選択肢が広くなります。年間に投資できる予算やライフスタイルに合わせて、無理なく続けられる治療を選ぶことが大切です。内服薬はAGA治療の基本です。内服薬は1か月分で6千円〜1万円ほどです。それに発毛促進効果がある成分を注入する「発毛・育毛点滴」や、頭皮の中に成長因子を注入する「育毛メソセラピー」などを組み合わせると、短期間で発毛しやすくなります。

Copyright© 2017 人気の植毛治療で薄毛を解消|失敗しないためにも口コミが役立つ All Rights Reserved.